レイアウトスケッチからの制作

こんばんはハルオです(^^)

 

近いうちに店内に45水槽を立ち上げるのですが、今回はレイアウトイメージの絵を描いてそれをベースにレイアウトを制作しようと思っています

 

ということで少しだけそこら辺のことについてお話をしようと思います!

 

こちらをご覧ください(‘◇’)ゞ

これは今回レイアウトイメージで描いたスケッチのひとつで、実際に仮組みしてみたものです
かなりざっくりと仮組したものですが、このように完成形を見ながら制作することができるので作りやすいです♪
そのうちレイアウトのスケッチの描き方(ハルオ流)についてもお話しできればと思いますが、今回は「少しだけ」なのでひとつだけ注意点を(‘◇’)ゞ
描くときに制作しようとしている水槽の奥行きをしっかり考えて描く!
です!
色々詰め込んで素晴らしいものが描けても、実際に組もうとしたら奥行き全然足りなくて素材が入らないということになってしまいます笑
例えば60cmのレイアウトを描くときに、高さ30cm、横幅10cmの石を描いたとしたら、その石の奥行きはどのくらいになるのかをよく考えるということですね!
これからレイアウトのスケッチを描いてから制作してみようと考えている方がいましたらこのポイントは注意して描いていただければと思います(‘◇’)ゞ
僕もまだまだ描き慣れていないのでちょいちょいミスっているところがありますが、レイアウト制作の際の一つの方法としてとても役に立つので、まだやったことがないという方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか♪
Aquarium house Halu
東京都足立区柳原2-24-1
ハルオ
↓ぽちっと('◇')ゞ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)